WIP / 丸で囲むモチーフ



西日本豪雨、大阪北部地震で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

少額ながら募金してきました。
最近は猛暑続きなので、熱中症にもご注意ください。
北海道でもなかなか暑いのですが、
これより10度以上暑いのは、ちょっと想像できません。


お久しぶりです!
タティング、少しずつ進めています。
前回のモチーフに丸で囲んだ四つ葉モチーフをつけてみました。
目数調整がすごく大変でした、笑。
でもお気に入りです。

四つ葉から二本チェインが出るとリングだけものと比べて形が歪むので
片方のチェインの終点は、四つ葉をスプリットリングにして繋げています。
(この書き方で伝わるのか、、、あとで解説図付けますね!)

このあと3-4段増やして完成にしようと思います。
いつものようにロングチェインだから、編み図化するのは、どうかな。
もう少し作りやすいようにアレンジしたいところです。


いろいろ試した残骸たち。最初は三つ葉のクローバーで作っていました。


あと、前回の投稿で見せていたドイリー布ですが、こんな感じになりました。



いい感じ!
(B5200の布にBLANCの糸で刺繍してるのは内緒でお願いします)

タティングの四隅が繋がっていないので、刺繍で繋げたいですね。
刺繍部分は主にハーダンガー、くり抜き部分の糸処理はラスキンレースの本を
よ〜く見て、真似て作ったものなので、正式な技法ではないかもしれません。
上記の刺繍は一般に糸4本で1つのマス目として製図するのですが、
写真の刺繍はルールから外れてしまっている部分が多いです。

いやー、刺繍楽しいですね。
特に丸い花(真ん中に小さい穴が空いてるもの)を作るのがすごく楽しいです。
技法名はアイレット?と言うようです。

これも編み図どうしようか考え中です。
タティングの糸の太さと手加減で窓のサイズが変わるので、
刺繍側の目数調整が必要になってきます。
もうちょっと刺繍をシンプルにするのが良いかな。
あとクロスステッチを合わせても可愛いと思うんです。迷いますね。

編み図を売りに出すかはわかりませんが、公開はしたいと思います。
完成まで相当時間かかりそうですが、笑。
進捗あったらまたご報告します。